ふーやんのマレーシア移住日記

インドネシア駐在を中心に30年以上アジア業務に携わってきました。昨年よりマレーシアに移住しています。

マレーシア情報

オーバーステイの外国人に対し’、4月21日までに出国を要請

ソーシャルビジットパス(短期滞在ビザ)が、期限切れとなっている者は、4月21日までに出国しなければなりません。 期限切れとなっている人は、要注意です。 日本大使館の掲示板より 4月12日、マレーシア入国管理局が、既にソーシャルビジットパス(Pas L…

高齢者と外国人労働者、中国製ワクチン接種義務化?

高齢者と外国人’労働者が、中国製シノバックワクチン接種義務化対象に 政府の思惑通りに、ワクチン接種希望者が増えません マレーシアBIZナビの記事によると 新型コロナウイルス「Covid-19」ワクチン接種プログラム調整相を兼任するカイリー・ジャマルディン…

レストラン協会が、正式な就労許可を有する外国人労働者の帰還を要請

レストラン協会は、外国人労働者の帰還を政府に要請 マレーシアムスリムレストラン協会は、正式な就労許可を有する外国人労働者に対し、マレーシアへの帰還を許可するよう政府へ要望。 PKP(ロックダウン)発令時に本国へ帰国した、多くの飲食業界で働く外国…

容赦ない銀行による、ローン債権の取り立てが始まったか

マレーシアの銀行は、延滞債権の取り立てに容赦ありません 僅かの延滞金で、競売が実行されています MalaysiaKiniの記事によると、 P Letchumyさん(60)が、Bank Negaraの前で、Banlk Negaraに対して救済を訴えている姿が注目された。 僅か、975リンギッ…

MRTプトゥラジャヤ線が8月に開業予定

マレーシア首都圏の鉄道網の充実がいっそう進展 コロナ下でも、順調に工事が進められてきました MRTプトゥラジャヤ線が8月に開業予定 首都圏大量高速輸送(MRT)プトラジャヤ線(MRT2、旧称スンガイブロー—セルダン・プトラジャヤ線、全36駅)の第1期の建設…

今回の一時帰国について、手続き関係まとめ

マレーシアから、ホテルでの隔離を避け大阪への一時帰国を果たすには、シンガポール航空でシンガポールトランジット、シンガポール関空便を利用するしかありません。 マレーシア航空の関空便は、4月もキャンセルになっています。 トランジット客の誘導 シン…

警察も、立場的になかなか苦しいものなのです

州越え申請に許可を出す立場の警察に批判が集中 許可を出しても、出さなくても批判がきます Malaysiakiniの記事より Cheras 警察署の掲示板に張り出された1枚の注意喚起書がソーシャルメディアに拡散され、話題になっています。 同警察署長によると、警察署…

訪中したヒシャムディン外相の発言に批判が集中

中国との外相会談におけるヒシャムディン外相の発言に批判 背景には、南シナ海の領有権問題 Malaysiakini紙より 「ひっくり返った小舟は元に戻せるが、不用意な一言は、取り返しがつかない」 このマレーシアのことわざが、現実的に起きてしまった。 ヒシャム…

手続きは最高に煩雑ですが、入国検疫手続きはスムーズです

やっと日本へ入国できました 検疫手続きは、最高に煩雑です 昨夜10時すぎ、私の乗ったシンガポールー関空便がいよいよ関西空港に到着しました。 まず、降機後の最初のチェックポイントは、過去14日間の訪問国歴、と健康状態の申告です。 そのあと、検査…

初めてのPCR検査をうけました(2)

おかげさまで、陰性証明が取れました 思っていたよりずっと早く結果がでました PCR検査の結果、昨日の午後16:00時ごろに連絡受けました。 無事に陰性ということで、これで日本に帰ることができます。 当初、結果がでるのは48時間以内だということだっ…

初めてのPCR検査受けました

陰性証明取得のため、初めてのPCR検査受けました 一瞬、痛みがあるけど、あっという間です 日本への入国に必要となる陰性証明のため、日系クリニックさんでPCR検査を受けました。 鼻の中へ綿棒を突っ込むいわゆるスワブ検査です。 最初は、航空会社推薦のロ…

ああ恥ずかしかった。センサーを塞いでいました。

自動改札ゲートが使えず困っていました 知らず知らず、携帯置きでセンサーを塞いでいたのです 高速道路の自動改札ゲートを使えると非常に楽ちんです。 私の車も自動精算機能がついていますが、購入当初1,2回使ったところで反応しなくなりました。 自動改…

ドンキホーテに、年寄りが入るのはとても無理です。

ドン・キホーテに入るのはと年寄りには厳しい でもこの人気ぶりにはびっくりです 一時帰国前に、一回見ておこうと思ってドン・キホーテに行ってみましたが、いや入るのはとても無理です。 3階が入り口になっているのですが、1回から行列ができてます。 関西…

危なかった、マハティール前首相暗殺計画

政府要人をターゲットにしたテロ計画 国家警察が、数件のテロ計画を事前に察知し未然に防ぐ 3月25日Mtown記事より マレーシア国家警察の特別テロ対策局のアズマン・アマール局長補はこのほど、2020年1月に当時のマハティール首相ら要人4人を暗殺し…

ジャパンクラブ休会届け提出

一時帰国に際し、ジャパンクラブを休会手続き しばらくジャパンクラブを利用することはありません ジャパンクラブの一時休会ができました。 しばらく、マレーシアにいないとなると、ジャパンクラブの扱いをどうするかですね。 入会していても、実際、図書室…

ワクチン接種の副反応に対し、最大500,000リンギット補償

ワクチン接種で副反応が出た場合、政府が最大500,000リンギット補償 外国人も対象となります アダムババ保健相は、22日、ワクチン接種により重篤な副反応が出た場合の補償金について発表した。 政府は、ワクチン接種の実行率をあげ、コロナ感染拡大の防止…

政府、SOP違反に対する違反別罰金額を発表

SOP違反に対する実施詳細を発表 軽微な違反については、早期の支払いに対し割引を適用 マスク未着用、入店時のスキャン漏れ、ソーシャルディスタンス違反等の軽微な違反については、罰金は1,500リンギットが適用される。 また、7日以内の支払いについては、…

史上最高益のトップグローブ社、外国人労働者住宅の基準違反は認めず

トップグローブ社3期連続、史上最高益を更新 外国人労働者の住宅基準違反は認めず 世界最大のゴム手袋メーカー、トップ・グローブが第2四半期(12ー2月)決算によると、純利益が28億7,000万リンギット、何と前年同期比24倍で、3期連続で四半期ベース…

SOP違反者への罰金、違反内容に応じた罰金額を検討

政府は、違反内容のリスト化と罰金額を制定予定 実際に施行する前に、実施細則を決めておくべき BH Onlineニュースによると 政府は、本日会議を収集、SOP違反者への罰金について、違反の種類とそれに応じた罰金の制定について議論を行う予定。 これに伴い、…

気を付けましょう!どこで、捜査員が見張っているかわかりません

レストランに踏み込まれて、いきなり罰金10,000リンギット請求 MySejahteraのスキャンは絶対忘れてはいけません TRPニュースにとると あるマレーシア人のインスタグラムへの投稿に騒然。 食事に10,000リンギット、ドリンクに10.000リンギット Cherasのとある…

あるあるマレーシア、さっそく警察はSOP違反者に罰金10,000リンギット請求

さっそく、SOP違反者に最高罰金額が請求されています うっかり忘れたは理由にならないので注意が必要 11日からスタートした、SOP違反者に対する罰金10,000リンギットさっそく多くの人が引っかかっているようです。 ナジブ元首相が、ツイッターで政府の対応…

危なかった、自動車保険の継続を忘れていました。

自動車保険切れとロードタックス未払いの状態でしばく走ってました 日系の修理工場さんにお世話になり助かりました この前から、定期点検とオイル交換のことは気になっていたのですが、保険の延長をすかっり忘れていました。 なにせ、PKPで移動制限になって…

JAL,ANA国際便の日本入国便の新規予約停止へ

JALとANAが日本入国便の新規予約受付を停止 21日までとしているが、延長の可能性も TBSニュースより抜粋 新型コロナウィルスの変異株の感染拡大を受け、政府の水際対策のため、JALとANAは8日から予約の新規受付を停止すると決めた。 日本政府が日本の航空…

PKPPの州間での旅行は可能になる

PKPPの州間での旅行は許可された 個人の移動ではなく、旅行エージェントの利用が条件 サブリ上級相は、感染状況がPKPP(回復のための移動制限)に回復した州間の旅行について3月10日より許可したと発表した。 これは、観光省からの提案を受けたものだと。…

マレーシア航空での帰国あきらめました

これだけ、キャンセルを繰り返して、リファンドに応じません 選択肢が、関西へはマレーシア航空しかなかったのです 昨年、6月に購入したクアラルンプールー関空便のチケットもうあきらめました。 当時、6月末に帰国予定で、2週間前ごろ日系の代理店経由で…

やはり、データ上もマレーシアは肥満の人が多かった

マレーシアでは、データー上でもやはり肥満が多かった 東南アジアでは、最大の肥満国です 「世界人口レビュー2019」によると、東南アジアの成人の肥満率はマレーシアが15.6%と最も高く、ブルネイ(14.1%)、タイ(10.0%)、インドネシア(6.9%)と続いた…

マレーシア、短期出張者の入国を再開しました

短期ビジネス出張者の再開は画期的です。 国境の完全再開の準備が進んでいるようです Mtown記事より抜粋 マレーシア投資開発庁(MIDA)は3月3日からマレーシアへの短期のビジネス出張者の入国を条件付きで認めた。これに伴い、新たなサイトビジネス入…

感染が少ない地域だけが、ロックダウンって意味が分かりません

首都圏で、プトゥラジャヤだけ移動制限が続きます 感染が一番少ないプトゥラジャヤの住民だけが移動に警察の許可が必要 国家安全保障会議(NSC)は3月2日夜、条件付き活動制限令(CMCO)導入に伴う、首都圏の移動ルールについて改めて発表した。 当…

ワクチン接種が行きわたるまで国境、州越えは自由化しない

首相、国境、州境越えの自由化は、ワクチン接種が行き渡った後と言明 ワクチン接種が行き渡るのは、早くても今年中 ムヒディン首相は、政権発足1周年記念での演説で、国境及び州境越えの自由化はワクチン接種が行きわたった後と発言した。 一方で、ワクチン…

私の知人のマレーシア人、実際はコロナ感染第1号だった?

昨年の旧正月の直前に、体調を崩した 今からふり返ると、症状は新型コロナだった 知り合いのマレーシア人とワクチンの話をしていたら、ポロっと昨年の1月末の旧正月のころ体調を崩したことが話題になった。 ちょうど風邪のような症状が出て、インフルエンザ…