ふーやんのマレーシア移住日記

インドネシア駐在を中心に30年以上アジア業務に携わってきました。昨年よりマレーシアに移住しています。

危なかった、マハティール前首相暗殺計画

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村    👆ランキング応援ポチット宜しくお願いします。      

政府要人をターゲットにしたテロ計画

国家警察が、数件のテロ計画を事前に察知し未然に防ぐ

3月25日Mtown記事より

マレーシア国家警察の特別テロ対策局のアズマン・アマール局長補はこのほど、2020年1月に当時のマハティール首相ら要人4人を暗殺しようとしていた男を逮捕していたことを明らかにした。

同局長補は詳しいことを明らかにしていないが、単独でナイフでマハティール氏を刺そうと試みていたという。また、容疑者の暗殺リストのなかには、当時のリム・グアンエン財務相やムジャヒド・ユソフ・ラワ首相府相(宗教担当)、トミー・トーマス検事総長も入っていたとしている。

同局長補はまた、2020年にはテロ計画数件を未然に防いだとも述べ、上記の容疑者を含むテロ行為関連で逮捕されたのは7人。うち5人が国際テロ組織「イスラム国」(IS)の支持者だった。

 

マハティールさん危なかったです。イスラム教過激派のテロ対象になっていたとのことです。

狂信的なイスラム過激派と言えば、インドネシアでは数度にわたりテロ爆発事件が発生しています。

2004年に10名が死亡したオーストラリア大使館爆発事件の時、私のいたオフィスは2-3キロぐらい離れたところにありました。

当時オフィスにいたのですが、爆発があったときの衝撃はすさまじいものでした。

当初、何が起きたのか分からない状況でしたが、周辺の人たちが相当混乱していたことをよく覚えています。

インドネシア警察も相当に警戒をして、過激派組織の壊滅に向けて動いていますが、忘れたころにテロ爆発事件が起きています。

 

それに比べると、マレーシアでは大規模なテロ事件は起きていませんが、やはり、過激派の動きが継続しているということですね。

マレーシアは、国民の平均国民所得が向上しているので、狂信的な過激派の人数も少ないと思いますが、完全に抑え込むのは難しいのかもしれません。

とにかく事前にテロの実行が食い止められてよかったと思います。

 

ぽちっとランキング支援お願いします☞にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村